東京建物 Brillia(ブリリア)

東京建物120th

都市の洗練と人のぬくもりが交差する街で家族の時間が光り輝く暮らしが始まる。

都市の洗練と人のぬくもりが交差する街で家族の時間が光り輝く暮らしが始まる。

このページはブリリアクラブ会員へお送りしている会報誌「Brillia」から原稿を抜粋し掲載しております。

写真:今回お話を伺ったKさん

Mさんご家族

会社員のご主人と専業主婦の奥様、そして1歳の娘さんの3人暮らし。以前から住んでいた戸越の街の穏やかさと通勤の便のよさが気に入って、賃貸から移り住むことに。娘さんが1歳の誕生日を迎えたばかりの、幸せに満ちあふれたお住まいにお邪魔させていただきました。

写真:お住まいの物件

Brillia 品川戸越 耀邸

ご家族が暮らす<Brillia 品川戸越 耀邸>(2016年分譲済)は、都営浅草線「戸越」駅、東急大井町線「戸越公園」駅からそれぞれ徒歩5分という交通利便性の高いロケーションにあります。

新居選びのポイントは

1駅でJR山手線「五反田」駅と、都心に隣接しながら昔ながらの商店街や緑豊かな「戸越公園」が近く、穏やかな住環境が広がっています。「のんびりした街の雰囲気が気に入っています」とM様ご夫婦。実はここに住む前も2年半ほど、近くの賃貸マンションに住んでおり、当時は新居を購入する計画はなかったそう。けれど近所でマンションの建設が始まり、モデルルームもオープンしたのでなにげなく見学したところ、ご夫婦ともに気に入って購入を決意した、と言います。「今までの住まいにも満足していましたが、ここは光をコンセプトにしたマンションだけあって明るく、設備も最新なので、気持ちよく暮らせそうだと感じたんです」。お部屋は、眺望のよい上層階の角住戸を選び、対面キッチンをアイランドキッチンにプラン変更。さらにモデルルームのインテリアを参考にオプションを加え、M様こだわりの空間が生まれました。家族がいつも過ごす場所はもちろん、二面からたっぷりの光が差し込むリビング・ダイニング。一角には娘さんが遊べるスペースも備え、笑顔が絶えない日常が想像できます。「ここは児童館や公園、病院も近く、子育て世帯にも住みやすい街ですね」と奥様。ご主人も「今後、娘が活発に歩き始めるようになったら、家族で戸越公園に散歩に行きたいです」と娘さんを見つめながらうれしそうに話していました。

お気に入りのポイント

ゆったり広いリビング・ダイニングは家具の配置を工夫することで、くつろぎのスペースもきっちり確保。娘さんと遊んだり、テレビを観たり、穏やかな時間が過ごせます。

「二方向から入れる動線が快適」というアイランドキッチン。その奥にはL字型の長いカウンターも備え、使い勝手は抜群だそう。

スクエア型の洗面ボウルがスタイリッシュな洗面カウンター。三面鏡裏やカウンター下、洗濯機上など、収納もたっぷりです。

寝室のほか、いずれ娘さんの部屋にと用意している洋室にも窓があり、眺望が楽しめるのは角住戸ならでは。

壁の一部に貼った壁材「エコカラット」は、調湿・脱臭機能だけでなく、インテリア性もプラス。立体感ある石貼り風デザインが空間に重厚感を生み出しています。

お気に入りPOINT① 『調色・調光機能付きの照明』

「モデルルームで見て絶対につけようと思った」というダイニング調色・調光ペンダント照明。時間帯や気分に合わせて色温度や明るさが変えられ、空間を素敵に演出します。

お気に入りPOINT② 『お酒を愉しむ時間』

タイル貼りのおしゃれなキッチンには、ご主人の好きなお酒が並んでいます。お気に入りはスコッチウイスキーの「ラガヴーリン」。ゆったりとくつろぎながら飲む一杯は格別です。

お気に入りPOINT③ 『バルコニーからの眺望』

この抜けるような景色を眺めるたびに、心地よい開放感を感じ、改めて「ここに決めてよかった」と実感するというご夫婦。透明感あるガラス手すりが空をいっそう広く見せます。

このページの先頭へ戻る