LISTEN ホームへ

文字サイズの可変文字を小さくする文字を中くらいにする文字を大きくする
あなたと考える、その先の「いい住まい」
ホームへLISTENとは?
 
LISTENコミュニティ LISTENコミュニティ 完成!LISTENのカタチ Maker's Interview

ホーム > LISTENコニュニティ > Project5:No.4 「+1」の暮らし〜マンション内のリサイクルとリユースについて〜

「+1(プラスワン)」の暮らしと住まい
このエントリーをはてなブックマークに追加

リサイクル・リユース

マンション内でリサイクルやリユースができる仕組みや場所があったらいいと思いますが、みなさんはどのように思いますか?


家の中を見渡すと、数回しか使っていないもの、または買ったけれど一度も使ったことのないものがあるかもしれません。
例えば洋服は、買ってみると自分には似合わないもの、いつか着るつもりが奥のほうにしまわれて結局着ていないものが意外とあるものです。また、サイズの合わなくなった子供服、学生服などを捨てるのは少しためらうもの。洋服以外にも、年に数回しか使わないものもたくさんあるでしょう。


そういったことを考えると、マンション内にリサイクルする仕組みがあるといいと思います。たとえば季節ごとに、マンションのエントランス空間を利用してバザー・フリーマーケットをやるというのはいかがでしょう。
こういった催し物は、単に古いものを活かすということだけでなく、そのことがマンション内のコミュニケーションを広げていく事にもつながります。
バザーの日はお茶やお菓子などを持ち寄って、同じマンション住人の人達と一日楽しく過ごすのもいいですね。



ものの持ち方に対する価値観ですが、この数年で大きな変化が訪れているように思います。


「もの」から「こと」へとよく言われますが、高度成長期は「もの」を所有することを喜びとしてきた時代です。またその所有は「家族で一個」から「一人に一個」というようにパーソナル化していきました。


しかし、地球全体で起きている資源不足や低エネルギー社会実現への流れは、「ものを大切にし、なるべく長く使っていく」という意識の変化を促しています。


使わないものはリサイクル、リユースすることで、ゴミを増やさない仕組みが社会に必要とされているのです。そして必要というだけでなく、そうした価値観の方が美しいというようにも変わってきているかもしれません。ものをたくさん持つことよりも、なるべく物を持たない暮らし方、シンプルで身軽な方が美しいというような価値観も生まれつつあるのではないでしょうか。
そう考えると「もの」は所有の喜びから、みんなで使えるようにシェアする喜びへと変わってきているとも言えるかもしれません。


こうしたリサイクルをうまく実現していくには、単にスペースの問題だけでなく、運用の仕組みも必要です。使いやすいように、素材ごとに分けておいたり、またリユースであれば、魅力的にディスプレイしておくことも必要でしょう。場所や仕組み、色々な工夫が必要です。

みなさんはこのようなリサイクル、リユースの仕組みやスペースをもったマンションについて、どのように思いますか。
ぜひご意見をお寄せください。(ご意見の受付は終了いたしました。)

皆様のご意見をご紹介

■ 東京都男性 40〜44歳
日本は資源が少ないので、古いものを再活用できる仕組みはぜひ必要だと思います。マンション内での近所の交流にもなりますし、エコにもなるし、素晴らしい考え方ですね。
ご投稿
■ 東京都 女性 55〜59歳
今の時代、リサイクルやリユースはとても大切で意味のあることだと思いますが、マンション内でということになると少し考えてしまいます。望ましいことは思いませんが、「隣の人は何する人ぞ」という風潮が強いマンションで、果たしてバザーやフリーマーケットが成り立つのでしょうか?プライバシーを重視する現代においてはあまり歓迎されなような気がします。本来は地域のコミュニケーションという意味でも隣近所どうしの繋がりは必要なのでしょうが…
ご投稿
■ 東京都 男性 40〜44歳
リサイクル・リユースは大変良い活動と思います。特にベビーベット、ベビー用品、子供服などはマンション内でリユースどんどんして頂きたいです。特にマンションという集団住居ではそれを容易に可能にするのではないでしょうか。またこのような活動を機会にコミュニティーが活性化され、育児の相談やちょっとしたストレス解消にもつながり、あらゆる面に相乗効果が期待できるのではないでしょうか。
ご投稿
■ 神奈川県 女性 40〜44歳
同じ意見を持つ人は多いのではないかと思います。 私の住むマンションでは数年前より自治会交流イベントがあり、無料で飲食の配布やフリーマーケットを実施しています。フリーマーケットは場所が限られているのと、年に1回なので、それまで不要なものをとっておく不便さがあり、大きい物は出ませんが、おもちゃなど子供用品が出店されています。 粗大ごみ置き場に時々、使えそうなものが置いてあったりするので、もう少し検討してマンション内でリユースできそうな物は必要な方に渡せるように検討できればと思います。 私の住む区役所でもゆずりあいの掲示板があり、個々に連絡をとって受け渡しをしていますが、取りにいくのが大変なこともあるので、マンション内でできれば実用的だと思います。
ご投稿
■ 神奈川県 女性 45〜49歳
バザーやフリーマーケットも良いと思いますが、衣料が必要な国に送っても良いのでは。 不要品をリサイクルショップにまとめて売って、寄付をしたりしても良いと思います。
ご投稿
このエントリーをはてなブックマークに追加

今までのコラムの内容は

▼Project5:【 「+1」の暮らし】
No.1 コラム:「みんなで使えるスタディルームを考える」
No.2 コラム:「ブックカフェについて」
No.3 コラム:「毎日の家事について」
No.4 コラム:「マンション内のリサイクルとリユースについて」
No.5 アンケート:「マンションの共有施設とサービスについて」
No.6 コラム:「ハウスウォーミングイベントをしよう」  
No.7 コラム:「30家族が一緒に食事をする〜コウハウジングという住まい方」 
No.8 コラム:「工房のあるマンション」 
No.9 コラム:「洋服の交換会〜X-changeというイベント」
No.10 アンケート:「マンション共用施設の運営と管理業務」
No.11 コラム:「こんな管理人がいたらいいな」
No.12 コラム:「2012年を振り返って」

Brilliaの関連サイト

Brillia 新築分譲マンション
東京建物が贈る洗練と安心のマンション「Brillia」の最新情報をご案内しているサイトです。


Brillia  Owner's CLUB
毎日のくらしに役立つおトクな情報、より快適な住まいを維持するためのアフターケア・サポートなどをご紹介するサイトです。

ページTOP

Brillia(ブリリア)の住まい ホーム|LISTENコミュニティ|完成!LISTENのカタチMaker's Interviewブリリア 評判

FAQ・よくあるご質問Brillia 会員登録会員規約・個人情報のお取扱に関してBrillia Owners's Clubお問合わせサイトマップ

Copyright(c)Tokyo Tatemono Co.,Ltd All Rights Reserved. 東京建物 Brillia
 
Get FlashPlayer