• トップページ > プロジェクトノート > Note_016「パートナーの声を聴く~東京建物の男性社員グループインタビューレポート~」

Project Note

Bloomoiプロジェクトの活動内容や方針などのプロセスを順次ご紹介していきます。

  1. 働く女性のインサイトを知る
  2. 働く女性の幸せな生き方を想う
  3. 働く女性が咲き誇る暮らしを創る
  4. 働く女性が提案するために動く

Note_016 パートナーの声を聴く~東京建物の男性社員グループインタビューレポート~

今回、Bloomoiが大切にしている視点のひとつである「パートナーにとっても幸せな住まい」を深く考えるために、当社の男性社員と対話の場をつくり、男性側から見た幸せな住まいの在り方を考えてみました。参加者のパートナーの半数以上は「働く妻」。普段から住まいに関わる仕事をしているので、暮らしに対するこだわりも特徴的でした。

夫が家事をするのは当たり前?

クリックで拡大 和やかな雰囲気でスタート 聞き手のブルーモワメンバー 矢島さん

女性の就業率増加とともに「女性が家事・育児をするべき」という価値観は変化しています。女性の価値観が多様化し、それに伴ってパートナーである男性の価値観も多様化したと言えるでしょう。
家事・育児に関して、どちらか一方が担うというより、夫婦の間でサポートし合いながら分担するスタイルが多く見られるようになってきました。しかし、統計データ(※1)で週あたりの家事時間を比較すると、夫が42分、妻が3時間35分と未だ大きな差があるようです。この差を少しでも縮めようと、夫が家事に参加しやすい住まいを考える上で、まず普段の生活スタイルを確認しました。
「どんな家事をしているか?」という設問に対し、ほぼ全員が「風呂掃除・ゴミ出し」を行っており、次いで週末に限り「料理・食器洗い・洗濯・掃除」など積極的に実施している人も。「やってみると大変さがわかるから、休日は妻を休ませたい」「子どもに家のお手伝いを覚えさせたい」など、家事をする理由には家族を想う気持ちがあるようです。次は、家事を楽しくより効率的に、行うためのアイデアを出し合いました。 ※1総務省 平成23年社会生活基本調査より

家事を楽しく、より効率的に行うアイデア

クリックで拡大 具体的なアイデアが多数登場 宮川さん長谷山さん

ほぼ全員が行っているお風呂掃除。設備に限らず、掃除のタイミングなどのアイデアが登場しました。
・掃除した後のブラシなどを吊るしておく場所が、タオルハンガーの横にあると良い
・洗剤ボトルの底のヌメリ防止に、タオルバーを2本にして下のタオルバーに洗剤の持ち手をひっかけている
・汚れが付着しやすいところを中心に、お風呂に最後に入った人が、さっと掃除するルールにしている
・バスタブの全自動洗浄ができる設備が欲しい

またキッチンについて、料理をする人を中心にコダワリや細かな意見が出ました。
・調味料を入れる引出し収納がたくさんあると使いやすい
・腰下のラックやオーブンは使いにくいので、かがまずに取り出せる位置に収納や設備があるとよい
・厨房のようなキッチン(オールステンレスやアイランド型)に憧れる
・シンクがあまりに大きいと掃除が大変、程よい大きさが良い

やはり家事に関して、男性であろうと女性であろうと、目線は同じ。家事は毎日のことなので、小さな工夫の積み重ねが快適をつくり出すことを改めて実感しました。

欲しいのは自分だけのスペース

クリックで拡大 大塚さん憧れは秘密基地。話は尽きません。

仕事から家に帰ってきてリラックスしたいと思うのは男性も同様。自宅に欲しいスペースとしてニーズが高かったのが「自分だけのスペース」です。以前は書斎が一般的でしたが、ライフスタイルが変わり、家の間取りも変わって書斎自体が減りつつあります。しかし、本を読んだり、調べものをしたり、または趣味のプラモデルをつくったりと、ひとりでゆっくり過ごす時間は男性にとっても不可欠のようです。
具体的には、コーナーでも良いから、例えば秘密基地やコックピットのような、自分の好きなものだけを集めて寛げるスペースがあると、とてもリラックスできるという意見でした。子どもの成長や、家族のライフスタイルの変化に応じて、“個の空間”も変化します。“家族で過ごす時間” “ひとりで過ごす時間”をそれぞれしっかりとって、みんなが居心地良い住まいが実現できれば良いという考えでした。
男性と女性、共通する部分があることが今回のインタビューで明確になりました。家族それぞれの側面から見て、住まいが居心地よく、そしてそれぞれの幸せ密度が高まる住まいづくりを今後も考えていきます。

facebook
  • 東京建物
  • Brillia
  • Copyright © Tokyo Tatemono Co.,Ltd. All Rights Reserved.