• トップページ > プロジェクトノート > Note_014「住まいをご購入されたオーナーの声を聴く①~ブリリア下丸子~」

Project Note

Bloomoiプロジェクトの活動内容や方針などのプロセスを順次ご紹介していきます。

  1. 働く女性の幸せな生き方を知る
  2. 働く女性の幸せな生き方を想う
  3. 働く女性が咲き誇る暮らしを創る
  4. 働く女性が提案するために動く

Note_014 住まいをご購入されたオーナーの声を聴く~ブリリア下丸子~

昨年、Bloomoiのアイデアが盛り込まれたマンションが発売されました。共につくり、出来上がったそれぞれの商品が、どのように評価されたのか?私たちは、ブリリア下丸子をご購入いただいた方にお会いして、今後の参考になるお話を伺いました。

「自分らしい部屋がつくれそう」が第一印象(Hさんご夫婦)

クリックで拡大 Hさんご夫婦 白い天板のキッチンがお気に入り 脱臭機能を兼ね備えたウォークインクロゼット

結婚後『そろそろマイホームを』と住まい探しをはじめたHさんご夫妻。人生ではじめてモデルルームに訪れたブリリア下丸子が運命の出会いになったそうです。「モデルルームの印象がとてもおしゃれ。新築マンションのモデルルームというよりも、住む人自身がリノベーションして、つくりあげた空間のように感じました」と妻のJさん。「キッチンのスタイル、洗面室のスタイル、インテリアカラーなど、自分たちで選べることがいっぱい有ったのも満足です」。おしゃれな白い天板などが気に入り、キッチンは“コダワリタイプ”を選択。それに合わせて室内のインテリアカラーを白を基調とした“シック&ロマンティック”に決めたそうです。

設備・仕様の点で、どこが一番のポイントになったかを伺いました。「ウォークインクロゼットに感動しました。たくさん収納できるのはもちろんですが、脱臭などに効果的なナノイー発生機まで設置されていたのには驚きました。女性の洋服へのこだわりをよく理解してもらっていると思いました」とのこと。居室空間が多少狭くなっても収納スペースが必要だと思っていた妻のJさんの想いが叶ったプランだったそうです。「食器棚を買うのではなくオープンな棚にして、“見せる収納”に挑戦したいと思っています」。住みながら少しずつカスタマイズして、自分たちだけの空間をつくり上げていきたいと話してくださいました。

引き出しを開けるたびに「なるほど」と納得(Nさんご家族)

クリックで拡大 Nさんご家族 毎日のことだから掃除のしやすさが大事 さまざまな用途に応える収納がお気に入り

今までたくさんの物件を検討してきたNさんご夫妻、ブリリア下丸子にはときめきを感じていただいたそうです。「今までは、物件を見た直後は盛り上がるんですが、しばらくすると気になる点が出てきました。この物件はそれが全くありませんでした」とのこと。では、具体的にはどんな点を評価していただけたのでしょうか。 「モデルルームを訪れた際、自分たちが住んだときのイメージがすぐに浮かびました。たとえば洗面室の引き出しを開けたら、ちゃんとドライヤーが仕舞ってあったり、掃除機の収納場所があったり。その度に『なるほど』と感心させられました」との嬉しいご意見をいただきました。

一番気に入っていただけたのがキッチンだそうです。「女性の視点でつくられているのがよく分かりました。キッチンはオープンなタイプもおしゃれで良かったのですが、水はねが気になり、カウンターの前が高くなっている“テキパキスタイル”を選択しました。作った料理をカウンターにどんどん出していけるのも便利そうですね。コンロもフラットで掃除が簡単に出来そうで気に入りました」。 インテリアカラーは2人の意見がぴったり合って“クラシカル&モダン”に決定。収納したいところに、収納スペースが十分に用意されているので、余分な家具は買わず、すっきり暮らしていきたいというご希望でした。

「妻が気に入っている空間」は、夫にとっても心地いい?

クリックで拡大 男性も料理をしたくなる

2組のご家族とも、女性の意見を重視して、住まいをお選びになったようです。男性の意見としても「妻が気に入ってくれている住まいは、夫にとっても居心地のいい空間です」とのこと。また「広くて使いやすいキッチンは、男性にとっても一緒に料理がしやすい。これからはもっと料理に挑戦したい」というお話も聞くことができました。使いやすい設備、考えられた動線、分かりやすい収納などは、女性にとって大切なだけではなく、男性にとっても暮らしやすく、家事に参加しやすいというご意見をいただきました。

また2組のご家族とも「モノはあまり置かずにシンプルに暮らしたい」というお話をされていました。その想いを実現するためにも、あらかじめ収納スペースがきちんと用意されているかを重視されています。単なるスペースを用意するだけではなく、お住まいになる方がどのように暮らすかを考え、そこに何を置くかまで配慮して収納スペースをつくるというBloomoiの考えに共感していただけたようです。 今後も、このようなご意見をお伺いして、次の住まいづくりに活かしていきたいと思います。

facebook
  • 東京建物
  • Brillia
  • Copyright © Tokyo Tatemono Co.,Ltd. All Rights Reserved.