• トップページ > プロジェクトノート > Note_011「働く女性の“ひとり暮らし”を考える」

Project Note

Bloomoiプロジェクトの活動内容や方針などのプロセスを順次ご紹介していきます。

  1. 働く女性のインサイトを知る
  2. 働く女性の幸せな生き方を想う
  3. 働く女性が咲き誇る暮らしを創る
  4. 働く女性が提案するために動く

Note_011 働く女性の”ひとり暮らし”を考える

今回は、ひとり暮らしの働く女性のライフスタイルや住まいの可能性について掘り下げてみようと、グループインタビューを実施いたしました。そこから見えてきたのは「リラックス・のんびり・自分らしさ」というキーワード。1LDKという間取りにおいて、その可能性をいくつか考えてみました。

「収納のゆとりは、心のゆとり」という声に共感多数

クリックで拡大 グループインタビューの様子 グループインタビューの様子 今回、グループインタビューに参加いただいた方は、27〜30歳前後の働く女性の皆さん。IT関係のお仕事で遅くなる日が続いたりと、忙しい中の開催にも関わらず、笑顔が絶えない場となりました。
まず最初のテーマは”自宅で幸せを感じる瞬間”について。「好きな音楽を聴きながら、料理をしているとき」「お部屋がスッキリと片付いているとき」「洋服のコーディネートをしているとき」「のんびりとTVを見てバスタイムを楽しむとき」など、様々な方法で、”リラックス=至福のとき”を過ごしていました。
趣味の登山やスポーツなどアクティブな趣味をお持ちな方も多く、大きなモノを仕舞うところが無くて困るなど、収納に対する悩みがある方も。共通していたのは「部屋が美しく整理されていること=幸せを感じる」という声。そこには、心の余裕や、自分の生活を疎かにしないという気持ちが込められており「収納のゆとりは、心のゆとりです!」という名言も登場するほどでした。

リビングダイニングと寝室は分けたい?それとも一緒がいい?

クリックで拡大 どう暮らしたいか?で間取りが決まる

今回、1LDKの具体的な住まい方を考える上で、生活ゾーンについて聞いてみました。リビングダイニングと寝室を分けて使いたい方は「料理をよくするので臭いが寝室に流れないように分けたい」「来客があったときにプライベートな寝室は閉めておきたい」との意見。また一緒が良いという方は「ベッドからTVを見たり、部屋を自由に広く使いたい」「ひとり暮らしなら、リビングにベッドがあっても気にならない」という意見で、ここでもまた多様なライフスタイルが明らかになりました。 また暮らし方を限定するような間取りの場合、将来、貸したり売却する際リスクがあるのでは?と考える方も。可変性がありながら、自分らしい暮らし方ができる間取りを望んでいるようです。
そこでBloomoiでは1LDKの提案として3つの間取りプランを考えてみました。

Bloomoiから生まれた1LDKの新しい提案

クリックで拡大 Plan 1 収納を大きくしたC L + 物入れ

 

収納を大きくした、クロゼット+物入れタイプ

voice
リビングにベッドは置きたくない。
料理などのニオイが服につくのはイヤ。
寝室は寝るだけだから、収納重視で収納スペースを広げたい。
料理が好き。食器だけでなく、食料品のストックやキッチン家電なども仕舞いたい。
icon
リビングと寝室を引き戸でセパレート(一体化したいときは開ければOK)
寝室を最小限にし、クロゼットをできるだけ大きく
キッチンの背面に大きな物入れを用意。
可動棚だから背の高い物も収納できる。

クリックで拡大 Plan 2 寝室に面した収納を大きくしたW I C

 

寝室に面した収納を大きくしたウォークインクロゼットタイプ

voice
服やバッグをたくさんキレイに仕舞いたい。
収納のゆとりは、心のゆとり。とにかくたくさん収納したい。
来客時はドアを閉めて、リビングと寝室を分けて使いたい。
icon
キッチン側の物入れと寝室側のクロゼットをつなげて、大きなウォークインクロゼットを用意
普段はオープンで部屋を広く使い、来客時は引き戸をサッと閉めればOK

クリックで拡大 Plan3 広々ワンルームStudio

 

一人暮らしなら、広々ワンルームstudioタイプ

voice
ひとり暮らしなら、ベッドをリビングに置いても気にならない。
ベッドからもTV を観たり、自由に部屋を広く使いたい。
趣味の道具など、大きなモノを仕舞いたい。
icon
仕切りを無くし、開放感いっぱいの空間に
収納スペースを一カ所にして、大きなモノを仕舞えるように
家具でゆるやかに仕切り、空間を自由に使えるように


これらの提案は、ブリリア大山ザ・レジデンスにて実際に商品化されています。

facebook
  • 東京建物
  • Brillia
  • Copyright © Tokyo Tatemono Co.,Ltd. All Rights Reserved.