• トップページ > lifestyleデータ > Data_009「LIFE STYLEデータ 2015年WEBアンケート報告」

Lifestyle Data

Data_009 LIFE STYLEデータ 2015年WEBアンケート報告

Bloomoiでは、さまざまな立場の方を対象に住まいや暮らし、ライフスタイルに関わるデータを集め、商品開発に反映しています。今回は昨年末に実施した調査データをご紹介します。

調査概要:時期2015年12月2日(日)~2016年1月17日(水) /有効回答数773件

住まいについて

キッチンが40.4%と最も高く、次いで収納が40.2%となった。前年と比較するとリビングへの不満も上昇した。布団やスーツケースなど「収納スペースに入りきらない」という不満も。

住まいにおける不満な場所は?

【キッチン】(夫婦&親世帯)
食器棚を置くと狭く感じる
【キッチン】(夫婦&子ども世帯)
独立型で夕飯前の子どもとのコミュニケーションがとりづらい
【収納】(単身者世帯)
サイズがまちまちで敷布団が仕舞えない
【収納】(夫婦のみ世帯)
スーツケースが入るような奥行きがほしい
【リビング】(夫婦&子ども世帯)
ダイニングテーブルと照明の位置が合わない
【リビング】(夫婦のみ世帯)
インテリアが物足りない、写真やグリーンを飾る棚がない

インテリアについて

好きなインテリアテイストは、シンプル55.0%、ナチュラル39.2%、北欧34.4%と前年同様となった。インテリアにこだわっている点について、前年同様に「家具をあまり置かない」38.7%と最も高かった。「観葉植物などを置いている」は夫婦のみが高く、「好きなインテリアショップで揃えている」は単身者が高かった。

自宅のインテリアについて、こだわっている点は?

インテリアについて困っていること(自由回答)
【収納】(単身者世帯)
収納が足りず、洋服を2部屋に分けて収納しているので服選びが面倒
【収納】(夫婦のみ世帯)
アウトドアグッズの収納。見えてもかっこよく収納したい
収納】(夫婦&子ども世帯)
収納が狭く、実用性を重視した収納を用意するもオシャレさが足りない
【収納】(夫婦&子ども世帯)
モノの出し入れを考えずに収納してしまい、散らかる
【DIY・魅せるインテリア】(夫婦のみ世帯)
家電が悪目立ちするのを改善したい
【DIY・魅せるインテリア】(夫婦のみ世帯)
壁紙を変えたいけれど、どうすればよいかわからない
【DIY・魅せるインテリア】(単身者世帯)
棚を作りたいけれど、壁に穴があくのが嫌だ
【DIY・魅せるインテリア】(夫婦&子ども世帯)
インテリアがありきたりになってしまう

マンションの共用部・施設・コミュニティなどでほしいもの

前回と同様の結果となり、今回から新しく調査した「宅配スペース」が40.9%と最も高い結果となった。家族構成別では、子どもがいる世帯で「キッズルーム」の要望が高く、単身では「宅配スペース」「プリンターなどを使用できるスペース」の割合が高かった。

マンションの共用部にあったらいいなと思うものは?

1.住民間のコミュニティ

住民間の交流について前回と比較して大きく変化はなく、子育て世帯においては積極的に交流を求めていることがわかった。

マンションの住空間の交流について(自由回答)

その他回答
・あいさつ程度の関係と困ったときにはお互い様という関係が望ましい
・過度に干渉されたりすることは望まない
・積極的に交流を図りたいとは思わないが気の合う人とは知りたいになりたい

2.共用部、施設

前回と比べて欲しい施設の割合が減少。特に「カフェ」「ドラッグストア」「クリニック」の減少が目立った。
その他回答としては、「クリーニング店」「郵便関連施設」を希望する意見が多く見られた。

3.入居者同士でシェアしたいもの

前回と同様「自転車の空気入れ」と「脚立等の備品」が過半数と高い要望が見られた。その他の回答では、高圧洗浄機など掃除用具のほか、最上階の部屋といった場所のシェアをしたいという意見があがった。

家での時間の使い方

家での過ごし方について「お茶を飲みながらリラックスする」が前回より8.1ポイント上昇し、52.5%と過半数を占めた。次いで「スキルアップ」「とにかく疲れをとる」が続いた。 単身では「とにかく疲れを取る」、子どもがいる世帯では「家族とのコミュニケーション」の割合が高かった。その他の回答では読書が14件で、ペットと過ごす・入浴(長風呂)・手芸など自分の好きなことに時間を使っているようだ。

マンションの共用部にあったらいいなと思うものは?

時間をかけたくない、出来ればやりたくないことは、全体では「掃除」58.0%、「料理の準備・片付け」46.8%、「洗濯」32.6%で前回調査と同じ順位となり、家事への時短ニーズは変わらず高い結果となった。

調査:2016年1月実施 女性773名インターネット調査(Bloomoiプロジェクト調べ)

facebook
  • 東京建物
  • Brillia
  • Copyright © Tokyo Tatemono Co.,Ltd. All Rights Reserved.