• トップページ > lifestyleデータ > Note_004「働く女性の”Life Style” フリースペース編」

Lifestyle Data

Meeting_004 働く女性の”Life Style”フリースペース編

VOICE

グループインタビューやアンケート、Facebookなどで集められた、「自宅にあったらいい、もっと素敵になったらいいスペースは?」という質問に対する働く女性たちの声をご紹介します。

PROCESS

これらの声を集計し分析する中で、Bloomoiメンバーから出てきた新しい気付きや想いを通して、新商品へのアイデアが生まれてきます。

「自宅にあったらいい、もっと素敵になったらいいスペースは?」と聞いてみると、総合的にもっとも多い回答は、「収納」に関することでした。服やバッグなどファッションに関するもの、日用品や食材などのストック、そしてパンプスやブーツなどの靴とさまざまな物の収納スペースへの要望が高いことがわかりました。
また在宅ワークやスキルアップのための「勉強・仕事をするスペース」という答えも多く聞かれました。働く女性にとってキャリアアップはライフスタイルを考える上で大きな軸となっているようです。
そこで改めて間取りの在り方を考えてみました。収納や勉強するためのスペースを確保するために、他の部屋が狭くなってもいいのだろうか?私たちはとても悩みました。 しかしこれまでなかった機能的な空間をつくることで、リビングなど家族が集まる空間が片付き、有効的に活用することができるようになります。またこれまであちらこちらに点在していたモノが一ヵ所に集約することで、大きな時間短縮にもつながると考えました。

この声とプロセスから生まれたアイデアとプランはこちらで見られます。Plan_004Bloomoiスペース

これからの声やプロセスから生まれたアイデア
facebook
  • 東京建物
  • Brillia
  • Copyright © Tokyo Tatemono Co.,Ltd. All Rights Reserved.